作 品 作 者 玄鳥掲載

観音菩薩の天衣のかたち男滝 岡部 榮一 平成22年10月
水玉の遠い夏野がありしかな 岡部 榮一 平成22年9月
夏の潮をんなが覗く狼煙台 岡部 榮一 平成22年9月
早鞆の和布刈の磯や青葉潮 岡部 榮一 平成20年7月

鳩サブレ提げて江ノ電卯波立つ 土肥 幸弘 平成21年7月
子の尿が点線となる夏の川 土肥 幸弘 平成19年8月
ジョンウェインの顎のしゃくれや田水湧く 土肥 幸弘 平成17年7月
団体の忘れし一人滝の前 土肥 幸弘 平成16年7月
滝の水こころ決まらぬまま落ちし 土肥 幸弘 平成15年10月
青野を翔ける貝殻骨とブーメラン 土肥 幸弘 平成15年9月
天上にも節穴あらむ青山河 土肥 幸弘 平成15年8月
滴りやこれが最後のごとく落つ 土肥 幸弘 平成9年8月
夏野来る電車の強き腮かな 土肥 幸弘 平成8年9月

ブーメラン飛んでそれきり大夏野 佐藤 美鈴 平成24年9月
卯波立つ山下埠頭転台車 小川 文子 平成23年9月
滝を見て二足歩行の始まりぬ 木村 修 平成22年11月
工場の夜景のツアー夏の川 大西 史子 平成22年11月
楽しげな手話や青田にバスが来る 小松冨佐子 平成22年9月
ハーレーに続く木馬や卯波立つ 小川 文子 平成22年8月
卯波たつ小学校のすべり台 太田 鈴子 平成21年12月
水が水押して田水の張られゆく 藤川 圭子 平成19年10月
麦畑誰もいなくてみんないる 吉村美智代 平成19年9月
昼の酒テトラポットに夏の波 大西みどり 平成19年9月
指につくソフトクリーム潮曇り 遠目塚信子 平成18年10月
神戸事件しるす銅板青葉潮 樋口 進二 平成18年7月
雨あがりの青野が見える血圧計 坂本 宣子 平成16年10月
直線の方程式や滝落ちる 小川 紫翠 平成14年8月
青山河階段のない始発駅 小川 紫翠 平成14年8月
夏涛や遊覧船の古タイヤ 西田由紀子 平成13年11月
体育館の灯りがとどく夜の青田 井出 栄子 平成11年11月
既視感という胸さわぎ夏野原 山田 京 平成10年11月
十五代将軍の墓土用浪 小川 紫翠 平成9年11月
補聴器の父にまっすぐ来る卯波 兼平 栄 平成9年9月
洋服の男青田に座りおり 袴田比朗士 平成9年9月
早苗田やペダルで進む三輪車 松本美智代 平成9年8月
夏潮やロシアの歌のきこえくる 宮川 周子 平成8年10月
百本の御柱が立つ大夏野 溝本まさゆき 平成8年10月
シネマ館出てひょいとある青田かな 山崎冨美子 平成8年10月
青年と一冊の本夏岬 宮川壽美子 平成8年9月
目の玉を動かしてみる夏野かな 前山 厚子 平成7年11月

歳時記TOP