主 宰  岡部榮一
   
 当月作品 令和2年3月


   昼の風呂
 
   動脈と静脈のごと去年今年
   
   肘枕耳に流して除夜の鐘
   
   屠蘇酔ひの夫の白河夜船かな
   
   亭主好みに枇杷の花活け寝正月
   
   昼風呂に浮いてゐるなり睦月なり
   
   人の日や湯船の縁に載せし顔
   
   福笹を手にして赤きほつぺかな





 主宰 岡部 榮一  
   プロフィール


・昭和21年1月 三重県生

・昭和46年 水鳥入会

・平成 7年 玄鳥入会

・平成20年玄鳥主宰を継承

・兵庫県俳句協会常任理事

・神戸市在住

.

 平成30年



TOPへ