主 宰  岡部榮一
   
 当月作品 令和2年11月


           秋 遊
 
   農機具の油注し終ゆ秋茜
   
   手に受くる熟れし無花果小豆島
   
   昭和生まれの父が先頭秋遊
   
   蕎麦の花缶を蹴りつつ橋渡る
   
   軒下の社会的離秋微雨
   
   野分晴銀座和光の時計塔
   
   鰡跳し兵庫運河のひかりかな





 主宰 岡部 榮一  
   プロフィール


・昭和21年1月 三重県生

・昭和46年 水鳥入会

・平成 7年 玄鳥入会

・平成20年玄鳥主宰を継承

・兵庫県俳句協会常任理事

・神戸市在住

.



TOPへ