主 宰  岡部榮一

2019年 当月作品 6月
   
新元号

 万愚節鵜の目鷹の目令和の眼

 
葉牡丹の相輪のごと茎立ぬ

 
穴太積の話などして花の昼

 鳥曇倒るるときの歯科の椅子

 
たんぽぽの絮吹くあたり見回して

 仏壇に父の聖書や豆の花

 さくらさくら肉片焼いていし僕ら





 主宰 岡部 榮一  
   プロフィール


・昭和21年1月 三重県生

・昭和46年 水鳥入会

・平成 7年 玄鳥入会

・平成20年玄鳥主宰を継承

・兵庫県俳句協会常任理事

・神戸市在住

.

 平成30年



TOPへ