主 宰  岡部榮一

2018年 当月作品 12月
   
すすき原

 きちきちを追ふて追はれて襁褓の児

 
産土の隠れなき過疎後の月

 
真鍮と革の指貫十三夜

 ビー玉に銀杏黄葉のしきりかな

 
柿の秋昭和の頃の農繁期

 吾が顔に親父の額暮の秋

 プレスリーとコーラの泡や芒原





 主宰 岡部 榮一  
   プロフィール


・昭和21年1月 三重県生

・昭和46年 水鳥入会

・平成 7年 玄鳥入会

・平成20年玄鳥主宰を継承

・兵庫県俳句協会常任理事

・神戸市在住

.

 平成29年度 玄鳥全国俳句大会



TOPへ