主 宰  岡部榮一

2017年 当月作品 8月
   
枇杷の種

 夏立つと言えど白妙弥陀ヶ原

 
緑陰に地下足袋の裏ならびたり

 
母をれば遠くへ飛ばす枇杷の種

 片蔭の茣蓙の熟睡や海の音


 
空を飛ぶ志功のをんな夏薊

 転生に揺り籠ゆらせ不如帰

 木の椅子はまるく置くべし時鳥





 主宰 岡部 榮一  
   プロフィール


・昭和21年1月 三重県生

・昭和46年 水鳥入会

・平成 7年 玄鳥入会

・平成20年玄鳥主宰を継承

・兵庫県俳句協会常任理事

・神戸市在住

.

 玄鳥 全国俳句大会



TOPへ